コンパクトデジカメで気づいた事

今まで何も考えず、コンパクトデジカメを使っていたが、何かしっくりこない。何かなと考えたら自分にとってしっくりこなかったのはファインダーだった今のデジカメはコンパクト化されてファインダーがない、デジカメは液晶画面がファインダー代わりなので当たり前か。銀塩カメラを使用してたとき有って当たり前のファインダーがデジカメではないものが多い、一部デジカメにはあるがコンパクトデジカメにはまずない。で写真を撮ろうとした時液晶ファインダーだと昼間の明るいところだと液晶の光度を上げても視認性が悪い、ファインダー覗いて撮るかと思ったら何か変ファインダーが無かったのだ。アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー そんな事承知でデジカメ使用してるのに 銀塩カメラで覗いて撮るのに慣れてると変に感じる。この事がしっくりこない原因だ。
関連記事
にほんブログ村 その他日記ブログへ

コメント

No title

こんにちは
ご無沙汰いたしております。
とーっても同感です。
写真を撮る=ファインダーを覗くだと思ってます。
液晶は覗くのとは違う感覚なので違和感があってしかたありません。
でも当たり前に上手く撮ってる人もいるんですよね~。
時代について行くべきなのでしょうか?

ではまた

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

alejandro さん

コメント有難うございます。慣れの問題ですかね?。ファインダーのないデジカメで動く被写体を撮る時など大変です、みなさんどうされてるのでしょうかね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

アジアパラダイス

Author:アジアパラダイス
略称 アジパラ 
千葉県 男
訪問有難う御座います

リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
amazon
フリーエリア
フリーエリア
楽天