新国立劇場 舞台美術センター

nntt.jpg nntt1.jpg
nntt3.jpg nntt2.jpg

新国立劇場 舞台美術センターへ行って来た。上部が丸くなっている建物が展示してる建物で、同じ規模の建物が数棟ある、入ったのは資料館で他に保管棟A、B、C、D、美術工作棟があり敷地内にコンテナまで置いてあった。一般人は写真の資料館のみで他の建物に近づく事もできない、関係者が所定の手続きを踏めば閲覧する事も出来るだろうが一般人はそんなに見れない。まーしかたないと思い。受付へ、大人1人200円です。ハイハイ(安)。でパンフレットにも書いてあったが受付の姉さんにも口頭でも写真撮影禁止ですとお達し。カメラを思いっきり腰にぶら下げて入ったのにただの荷物に。(;´д`)トホホ
中に入るとなんとBGMがカルメン!!(リンクして頂いてるブロ友さんが喜びそう)常設展がオペラハウスの感動となっており、オペラ関係は他の展示物より充実してた。カルメンの衣装や資料も展示されており写真撮れないことが残念で仕方ない。で写真は入場券とパンフレットのみ。感想としてはもっとオープンにしてほしかった。展示してあるのは写真撮影可にしてほしい、本当に貴重な物はレプリカにすれば良いしもっと対応出来ないものかと思う。今回見学してきてやはり敷居が高くブロ友さんのArcobalenoの活動が重要と感じた。しかしなんで銚子にセンターを作ったのか分からない。美術館や博物館や劇場などにありがちな典型的な箱物?。
関連記事
にほんブログ村 その他日記ブログへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

アジアパラダイス

Author:アジアパラダイス
略称 アジパラ 
千葉県 男
訪問有難う御座います

リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
amazon
フリーエリア
フリーエリア
楽天