久しぶりにMIDI音源をPCに

MIDI音源(SC-8820)をつけた。今はPCが高性能になりソフト音源も高品質になりMIDIは衰退している、歌とか生楽器も取り入れDAW(Digital Audio Workstation)が主流、最近は人の声を作り出すボカロまで進歩はすごい。DAWは別にしてmidiに限ると最近のmidiデータを聞いた人は、たいしたことはない思うかも知れないがmidiデータの流通量も少なくなった(ほとんどない)現在からは信じられないほど以前は作り込んだテータがあった。
話を戻し記事のタイトル通りの事だが音源を接続するにあたりwin7に音源のドライバを入れるのだが、時代が変わりハードウェア音源を使うこともなくなりwin7用のドライバがない Σ(゚Д゚;エーッ! もう開発してないみたい。一番新しいドライバでVista用 、調べるとVista用のドライバを互換モードで使えるみたい。試しにいれたら問題なく動いている。音源がただの箱にならずに済んだ。
関連記事
にほんブログ村 その他日記ブログへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

アジアパラダイス

Author:アジアパラダイス
略称 アジパラ 
千葉県 男
訪問有難う御座います

リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
amazon
フリーエリア
フリーエリア
楽天