鹿島の宇宙通信展示館に行って来た

連休中、機会があったら行ってみようかなと思うとこ所に行ってみた。NICTの 宇宙通信展示館 で銚子から出かける。銚子から鹿島に出かけるのは車が便利だが今回はsuicaを購入した事もあり公共交通機関を使ってみた。行きはバスを利用、銚子駅発鹿島神宮駅行きのバスに乗る。目的の場所には止まらないので行く方向変わる直前のバス停で降りなければならない、直接行くバスもあるのだが乗り換えが必要だし待ち時間もあるので意を決してスマホのナビではバス停2つ分くらいの距離を歩くつもりで降りる。私は神栖で仕事をしてた事もありある程度は地理を知ってるつもりだったが歩いてみると景色が違い方向音痴になる。スマホのナビ頼りで進む。ゆっくり歩いたので目的の場所まで40分くらいかかった。普段歩かないので良い運動になった。(ナビのおかげで迷わなかった、多分ナビが無かったら挙動不審者なり迷っていた、工業地帯なので大企業はあるが簡単に聞けそうにない)。ある程度近くまで来ると巨大なパラボラアンテナが見えてくるので目印になる。

stc.jpg

stcm.jpg

到着して宇宙通信展示館に入る(無料)、入ると人の良さそうなおじさんがお出迎え、何処から来たか記入してくださいとのこと、詳細に記入しなくてもよく県と市だけ。簡単な案内をしてもらい見学を開始。昼頃に着いたのだがリストを見ると10数人、連休中でも少ない。遊ぶ場所でもないし名前からして難そうな施設だし関連業界に関わっていたか興味のある人しか入らないと思う。展示物もさほど多くはなく展示館だけなら1時間もあれば全て見れる。見学終わり施設の周りを写真を撮ろうとすると 電池が無い。数枚撮って電源が入らず。乾電池仕様のデジカメなので乾電池を買えば良いのだが近くにコンビニも店もない。撮りたい物は沢山あるのに残念、出かけるときは余分に乾電池を持って行くように肝に銘じる。写真はあきらめ鹿島神宮駅に向かおうと近くのバス停に行き時刻表を見ると1日3本バスが来るまで3時間以上ある ( ̄_ ̄ i)タラー 周りには何も無く民家だけで時間を潰せそうも無く 駅まで歩いたら1時間位かかりそうだが、またまた意を決して歩くことにした。ようやく街中まで来てコンビニ発見いまさら買っても遅いが電池と飲み物を買い駅に向かう。歩きすぎて思考回路が停止し乾電池を買ったのに町の風景や駅の写真など撮り忘れる。しばらくして駅に到着一安心。鹿島神宮駅はICカードに対応しておらず、戻るには乗換えが必要で直接は帰れない、とりあえず香取駅までの切符を購入。香取駅に着き降り時刻表を見る電車が来るまで30分ある一旦駅を出て周りをフラフラする。

katori1.jpg

katori2.jpg

列車が来る時間になり戻る。香取駅は無人駅だがsuica簡易改札機があるのでピッとして入り列車を待つ。一度どのくらい正確に運行してるのか確認してみたかったので時計と睨めっこ列車が来てドアが開いた時刻を到着とすると2秒早着よく日本の電車は世界に類を見ないほど正確に運行していると話題になるが実際に確認してみて、呆れるほどの正確さに驚く。夕方に帰宅。今回は写真が少ししか撮れなかったのが残念。乾電池なので何処でも手に入ると思っていたのがあまかった。

関連記事
にほんブログ村 その他日記ブログへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

アジアパラダイス

Author:アジアパラダイス
略称 アジパラ 
千葉県 男
訪問有難う御座います

リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
楽天